Q&A よくある質問


 

 

<<SHOPについて>>

 

Q そちらで購入するとどんなメリットがありますか?

A 当店で自転車をご購入頂いた方へのサポート・サービスがございます。詳しくはこちらをご覧ください。(http://www.bex-isoya.com/?page_id=16)

 

Q 扱っているブランドはなんですか?

A 車体の販売はアメリカのTREK(トレック)というブランド専門で行っております。TREKについて詳しくはこちらをご覧ください。(http://www.bex-isoya.com/?page_id=146 )

パーツについては様々なブランドを取扱いしております。何でもご相談下さい。

 

Q 他のメーカーとトレックとの違いはなんですか?

A 全米NO.1の総合自転車メーカーのトレックの強みは、端的に言うと実績・高い技術力・最先端の開発力でしょう。ロード・MTBなどのレース界で培ってきた実績と最先端技術を使った高い技術力で常に業界のトップをリードしています。

“BEST IN CLASS”(同じ価格帯の製品の中で最高のものを提供する)というトレックの理念は、製品クオリティーに大きな影響を与え、常に良いバイクを送り出しています。

保証体制やメーカーサポートも充実しており、お客様に安心して長くバイクをご愛用いただけます。

TREKについてはこちらもご覧ください。(http://www.bex-isoya.com/?page_id=146

 

Q 注文してからどのくらいで納車可能ですか?

A 店頭・メーカーに在庫があるモデルですと、通常で7~10日程で納車可能です。

ご注文頂いた方に合わせたセッティング・組上げ・仕上げをしてお渡しとなります。

 

Q 支払い方法は何がありますか?

A 現金・各種クレジットカード、デビットカードの他にも、カード不要でお申し込み頂けるショッピングローンを取り扱っております。

 

Q 駐車場はありますか?

A 無料でお使い頂ける駐車場をご用意しております。(川崎店・成城店)

 

Q 他店購入の自転車でもメンテナンスしてもらえますか?

A もちろん受け付けております。お見積もりも無料でお作りいたしますので、お気軽にご相談ください。

 

Q 子供車(キッズバイク)は取扱いありますか?

A ございます。TREKでは12・16・20・24インチとラインナップがございます。

こちらのページに一部おすすめモデルを掲載しております。(http://www.bex-isoya.com/?page_id=165)

 

Q 自転車を購入したら配送してくれますか?

A 申し訳ございません。対面販売での店頭お渡しとさせて頂いており、配送サービスは行っておりません。納車時に、ご用意できました自転車の操作、パーツの使用方法、書類の確認など丁寧にご説明させて頂きます。

また、乗り始めから快適に楽しんでいただけるよう、お客様に合ったサドルやハンドルの高さなども調整します。ご自身でできるお手入れや保管方法などのアドバイスもいたします。

 

Q 他店で自転車購入して、近所に引っ越してきました。会員ではないですがライドやイベントに参加できますか?

A もちろんご参加頂けます。お気軽にお問い合わせください。

 

Q 一般車(シティサイクル)の修理はしてくれますか?

A 申し訳ございません。当店はスポーツバイクの専門店となりますので一般車の修理は基本的にお断りしております。規格などが違うため、対応できない事が出てくるためです。ご了承くださいませ。

 

Q イベントはISOYAジャージじゃないとダメですか?

A そんなことはありません。動きやすい服装であれば何でも大丈夫ですよ。お気軽にご参加ください。

 

Q フィッティングってなにをするんですか?

A 「より速く・より遠くに・より快適に」というところを目指し、走行中の負担を少なくし、より高いパフォーマンスを発揮できるように、身体を自転車に合わせるのではなく、バイクを身体に合わせていきます。

体の負担が減れば、普段のサイクリングもレースもより楽しめると思いませんか?

自転車歴やライドスタイル、身体の柔軟性、関節の可動域、過去にこんな大怪我をした…などなど、サイズの選定・ポジション出しに関わってくる情報をお伺いし、最適な乗車ポジション出しのサポートをいたします。

詳しくは「BEXのフィッティングページ」をご覧ください。(http://www.bex-isoya.com/?page_id=208)

 

Q 最寄りで走りやすいコースはありますか?

A 多摩川のサイクリングロードが有名で、あとは川崎店の近くでは鶴見川・荒川など、成城店の近くでは野川や仙川など、川沿いがサイクリングロードになっているので、初心者の方はそちらが走りやすいと思います。

 

Q 道路を走るのが怖いのですがどうしたら良いですか?

A 当店でご購入頂けると無料でご参加頂ける「ビギナーズライド」へのご参加をおすすめいたします。スポーツバイク初心者の方向けの講習とライドのイベントで、スポーツバイクを乗るにあたって覚えておきたい基本的な情報から、公道を安全に走るためのテクニックを習得できます。詳しくはこちら(http://www.bex-isoya.com/?page_id=179)

 

Q 今乗っている自転車の下取りってしてもらえますか?

A BEX ISOYAでは「下取りプログラム」を行っております。新車ご購入時に限り、今お乗りの自転車を下取りいたします。査定お見積りは無料です!一度ご相談くださいませ。

☆BEX ISOYA下取りプログラム(http://ameblo.jp/bexisoya/entry-12203154301.html)

 

<<BIKEについて>>

 

Q スポーツ自転車はなぜシティサイクルより高価なのですか?

A スポーツ自転車は本体が軽く、かつ耐久性も高い。この両立にコストがかかる分値段も高めになっているのです。そのかわり、きちんとメンテナンスしていれば長く使用できます。
詳しくはこちらの特集もご覧ください。(http://www.bex-isoya.com/?page_id=249)

 

Q なんでこんなに値段が違うんですか?

A スポーツ自転車は日々進化しており、フレームの素材やパーツのグレードの違いによって価格が異なります。プロ選手が使用するハイグレードの物から、通勤通学など日常生活の脚として使うモデルまで幅広くラインナップされているためです。
こんなバイクが欲しいというイメージや使い方、ご予算などお伺いし、お客様に合ったモデルを選ぶお手伝いをさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

 

Q 車種の違いを簡単に教えて欲しい。

A 一言でスポーツバイクといっても種類は色々。スピードのロードバイク、街乗りはクロスバイク、オフロードはマウンテンバイク…それぞれ使い方はもちろん、乗り心地、爽快感が違います!自転車でどんな楽しみ方をしたいか…。用途に合わせて選ぶのが大事です。それぞれなにが違うか、詳しくはこちらのページへ。(http://www.bex-isoya.com/?page_id=11)

 

Q 身長が小さいのですが、乗れるスポーツバイクはありますか?

A 身長140cmの方からお乗りいただける自転車をご用意しております。
しかし、その方の体型(足の長さ・腕の長さ)によってお勧めするサイズが異なることがあります。一度当店へお越し頂きご相談下さい。

 

Q ロードバイクの細いタイヤはパンクしやすいですか?

A どのタイヤでも、空気が抜けた状態で自転車に乗ると、「リム打ちパンク(空気の入ってないタイヤが押されて車輪に当たりパンクするパンク)」というパンクが起こることがあります。
細いタイヤは、太いタイヤに比べてタイヤに入る空気の量が少ない為、同じように使用した場合でも空気が抜けるのが早いです。
細いタイヤでもこまめに空気を入れて頂ければパンクのリスクは太いタイヤと変わりません。

 

Q 初心者はクロスバイクしか乗れませんか?初心者はクロスバイクを選ぶのが正解なのですか?

A そんなことはありません。お客様の思い描く使い方「こんな事がしたい」「こういう風に使いたい」というご希望に合わせて最適な車種をご提案いたします。お気軽にご相談ください。

 

Q クロスバイクとロードバイクの違いは?

A クロスバイクはロードバイクよりハンドル位置が高く設計されています。顔が上がり視野も広がるので街乗りに適しています。一方ロードバイクは前傾姿勢が深くなるので空気抵抗が減り、高速巡航・長時間のライドに適します。簡単に言えばクロスバイクは街乗り向き、ロードバイクはフィットネス向き…とよく言われます。ですがクロスバイクでフィットネスもできますし、ロードバイクで街乗りもできるので単純にそうとは言えない部分もありますね。お客様の用途やライフスタイルに合わせてどちらが適しているかご提案させて頂きますので、一度ご来店くださいませ。実際に試乗して比べる事もできますよ!
※参考にこちらのページもご覧ください。
☆ロードバイクとは?(http://www.bex-isoya.com/?page_id=3391)
☆クロスバイクとは?(http://www.bex-isoya.com/?page_id=249)

 

Q カーボンフレームは上級者向けですか?

A 必ずしもそうとは言えません。確かにプロのロードレーサーなどはほとんどの選手がカーボンバイクに乗ってレースを走っています。素材の特性上、多少デリケートで気を遣う部分はありますが、走行性能でいうとむしろ振動吸収性が高く乗り心地が良いので、スポーツバイクに慣れていない方でも身体に負担が少なくサイクリングを楽しむことができると思います。そういった意味では必ずしも「カーボンモデルだから上級者向き」とは言えないですね。初心者の方にもおすすめのカーボンフレームモデルはございます。店頭でスタッフまでご相談ください。

 

Q カーボンは割れやすいとよく聞きますが本当ですか?

A 確かに素材の特性上、追突事故のような激しい落車や、縁石の角にフレームを打ち付けるような転倒ではさすがに割れる事がありますが、TREKのカーボンフレームは耐久性が高く素材の柔軟性があるので、多少の衝撃は逃がしてくれます。前述したような事故ではアルミフレームでも曲がったりへこんだりと無事ではないので、カーボンだからといって特別壊れやすいという事は考えなくていいと思いますよ。
またTREKでは、もしカーボンフレームが割れて駄目になってしまった場合、新しいフレームに買い替えがお得になる「ロイヤリティプログラム」という制度があります。詳しくはこちら(http://ameblo.jp/bexisoya/entry-12217606392.html)

 

Q 自転車に乗っていると足が太くなるのでは?

A 重いギア(変速)でペダルをこぐと足にかかる負荷が大きく、太ももの筋肉が発達してしまいます。しかし、自転車をこぐ時に軽めのギアでペダルの回転数を増やすと、脚の筋肉を伸縮する回数も増え、効率良く全体の脂肪が燃焼され、脚が引き締まり、かえって細くなっていく効果もあります。

 

Q パンク修理は簡単に出来るのでしょうか?

A 当店でご購入頂いた方を対象に、「パンク修理(チューブ交換)のやり方のワークショップ」を行っております。他にも「輪行のやり方」「セルフメンテナンス」「洗車・クリーニングのやり方」などのワークショップも開催しており、ご参加頂ければどなたでもできるようになりますよ!
各店ワークショップのスケジュールはこちらから(http://www.bex-isoya.com/?page_id=182)

 

Q お尻がすぐ痛くなるのですが。

A お尻が痛いのはサドルのせい…と思いがちですが、実際は乗車フォームやポジション、慣れの問題など様々な要因が挙げられます。もしかするとサドルに荷重が掛かりすぎているのかも。ハンドル・ペダル・サドルに荷重が分散するように意識しましょう。
どうしても痛い場合はお尻部分にパッドの入ったサイクルパンツがおすすめです。ハーフパンツやジャージなどの下に履くインナータイプのパンツもございますので、スタッフまでご相談ください。

 

Q 自転車以外に最初に必要なもの、買わなくちゃいけないもの、費用はどれくらいですか?

A 乗られる方の用途により必要なアクセサリーは異なりますが、大抵の方が自転車に取り付けるものとしては、フロントライト・リアライト・鍵・ベル・キックスタンド・サイクルコンピューター・ボトルケージ などが挙げられます。他にもフロアポンプ(空気入れ)・メンテナンス用スタンド・自転車用カバーや、身に付けるものではヘルメット・グローブなど用意する必要があるでしょう。
費用としては、¥15,000~30,000くらいはみておくと良いと思います。

 

Q サイクリングウェアじゃないといけないのですか?本当に必要ですか?

A いけないということはありません。動きやすい格好であれば良いと思います。ただ自転車に限らず専用のウェアは、その種目・競技に適した形・機能を持っているため、快適性が高いのが特徴です。サイクリング用ジャージは、後ろにポケットが付いていたり、前傾の乗車姿勢に合わせて背中側の裾が長く設計されていたりします。パンツにはお尻が痛くならないようにパッドが入っていたりします。自転車に慣れて走行距離が長くなってきたら検討されても良いかもしれません。

 

Q ガラスコーティングって何ですか?必要ですか?

A 当店で行っている「ガラスコーティング」は、フレーム表面に、わずか0.1mmという薄い皮膜を形成し、塗装硬度を約3倍にも高めることができるコーティングです。皮膜が薄いので最近流行の”マット(艶消し)塗装”にも施工可能。艶は出ません。小キズの防止や、水・汚れ落ちが良くなるので日々のお手入れが簡単で楽になります。
お買い上げ頂いた自転車をキレイに保ち、いつも気持ち良くサイクリングライフを楽しんで頂く為にも、新車ご購入時のコーティング施工をおすすめしております。

 

Q かなり体重が重いのですが乗れますか?

A 車種にもよりますが、舗装路を走行するモデル(ロードバイクやクロスバイクなど)は体重制限:125kgとされております。WEBでもご覧頂けるオーナーズマニュアルにも記載されておりますのでご確認下さい。
実際は、使い方や乗り方にも左右されますので、ぜひ一度ご相談ください。
※トレック オーナーズマニュアル(http://trek.scene7.com/is/content/TrekBicycleProducts/Asset%20Library/documents/Manuals/pdf/12TK_ja.pdf

 

 

<<メンテナンス・保証について>>

 

Q 購入した後、メンテナンスは必要ですか?

A メンテナンスの必要頻度は乗る頻度や保管状況によってさまざまですが、どんなに良い自転車でもメンテナンスは必要です。メンテナンスをすることで未然に大きなトラブルを防ぐことができるだけでなく、パーツの寿命にも関わります。当店でお買い上げ頂いた自転車は「ライトメンテナンス」というメニューが生涯無料になる特典付き。1~2ヶ月に一度、定期的にライトメンテナンス(無料点検)にお持込み下さい。
☆ライトメンテナンスについて(http://www.bex-isoya.com/?page_id=2328)

 

Q 他店購入の自転車でもメンテナンスしてもらえますか?

A もちろん受け付けております。お気軽にご相談ください。

 

Q メンテナンスメニューと値段を教えてください。

A メンテナンスメニューの一覧ページをご用意しておりますのでそちらをご覧ください。

また、どの程度のメンテナンスが必要なのかのご相談や、お見積もりの作成も無料で行っております。お気軽にご相談ください。
☆パッケージメンテナンスのご案内(http://www.bex-isoya.com/?page_id=210)

 

Q 自転車の保証内容はどのようになっているのですか?

A TREK(トレック)のすべての自転車のフレームには限定生涯保証制度がついています。製品上の不具合とみなされた問題が起こった場合、それらをメーカーが生涯保証してくる制度です。ただし、事故による破損、通常使用と認められない使い方による損傷などは対象から外れる場合がございます。

 

Q 事故・転倒などで破損してしまった場合はどうすればいいですか?

A TREK(トレック)では「ロイヤリティプログラム」という制度を設けており、この制度を利用すると、破損・損傷してしまった自転車をメーカーに送ることで、新しく買い替える自転車を特別割引料金で購入することができます。
※アルミフレームバイクの場合【ファーストオーナーのみ・購入から5年以内・10万円(税抜)以上のモデル】が対象になります。(カーボンフレームバイクは全て対象)
詳しくはこちら(http://ameblo.jp/bexisoya/entry-12217606392.html)

BEX ISOYAはお客様のお問い合わせに、親身に対応致します。ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

↓