特集 ”クロスバイクって何?”

 通勤・通学から、お買い物などの日常の足、週末のフィットネス・サイクリンなど幅広く使用することができるクロスバイク。
今回はそんなスポーツバイクの入門とも言える“クロスバイク”を改めてご紹介します。

s-keikai.jpg

※写真はwikipedia”自転車”より引用

さて、左の写真は誰もが一度は乗ったことがあるでしょう街で最も目にする自転車、
いわゆる”シティサイクル(軽快車)”というものです。
大人から子供まで幅広く乗られていますね。
お買い物・通勤・通学など多用途で便利な自転車です。

シティサイクルのメリットとしては、
“とにかく安価”
“荷物や子供を乗せやすく実用的”
“低重心のため、歩道等をゆっくり走りやすい”
…などが挙げられます。

一方、デメリットとしては、
“重量が重く、長い距離を走るのに不向き”
“サイズが少なく、体に合わせにくい”
“鉄を多く使っているため錆びやすい”
…などなど。

メリット・デメリットが混在していますね。

それでは今回ご紹介する”クロスバイク”とはどういった自転車なのでしょうか?

【クロスバイクの特徴】

2016_7.4_FX

※写真は”2016年モデル TREK  7.4 FX ¥88,000-(8%税込)”

【気軽に始められる】

スポーツバイクの中で最も気軽に始められるのがクロスバイク。
価格帯もロードバイクやマウンテンバイクよりは比較的安価な為、初めてのスポーツバイクとして初心者の方にも人気があります。日常生活に気軽に取り入れられ、新たな発見や楽しさを提供してくれるだけでなく、健康までももたらしてくれます。

【軽くて丈夫!】

クロスバイクの重量はシティサイクルのなんと約1/2 !!(約10kg~12kg)
軽快で快適な走行感を味わえます
どこまででも走っていけそう♪そんな感覚を得られます。

また、シティサイクルの中には”\20,000以下”という安価なものもありますが、
パーツ類が早く廃れてしまうので”1~2年”乗って使い捨ててしまうなんてことも…。
クロスバイクはシティサイクルに比べると価格は上がってしまいますが、
自転車本体の耐久性が高く、きちんとメンテナンスしていれば長く使用できます。
長い目で見ればコストパフォーマンスが高いのではないでしょうか?

クロスバイクのメリットは
とにかく”気持ちが良い”ということです。
実用性が第一のシティサイクルと違い、純粋に『走ること』を楽しめる自転車なのです。

【走行性能の高さ】

cross_ride

TREKのクロスバイクにはロードバイクのテクノロジーが多く採用されており、それゆえの走行性能の高さが長年の人気の秘密。

ロードバイクのように軽快で、なおかつアップライトな乗車姿勢で快適性も追求。衝撃吸収性に優れているため長時間のツーリングでも体にかかる負担を軽減してくれます。

【体に合わせフレームを選択可能】

crossfit

“気持ちよく走る”為の自転車ですから、体に合ったサイズ展開をしているのも大きな特徴。


自転車が大きすぎても小さすぎても扱いづらく、“気持ちよく”ないですよね?

当店ではお客様の身長・手脚の長さ、使い方などから総合的に判断し、サイズを選ぶサポートをさせて頂いています。

【使い方にあうカスタムが可能】

cross_parts
走るための自転車とは言え、実用的では無いかというとそんなことはありません。

買い物カゴや、チャイルドシート、泥除け等も取り付けられます。

このように使う方の用途に合わせて、カスタムすることが出来るのです。
カスタムというと難しく聞こえますが、より便利に使えるオプション(用品)がたくさんあるということです♪

AE7D0228_mr.jpg

様々な用途に、様々なスタイルで楽しめるクロスバイク。
一度、シティサイクルではなく”クロスバイク”に乗ってみてはいかがでしょうか?
単なる移動手段という枠におさまらない新しい自転車の楽しさを感じられるはず!

shijo.jpg

ご不明な点がございましたら、スタッフが丁寧にご説明致します。
皆様のご来店をお待ちしています!

 

BEX ISOYAはお客様のお問い合わせに、親身に対応致します。ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

↓